浪人先生とちょっと一息

元浪人生の会社員が、受験やその他について書いています。ちょっと一息ついて行きましょう。

浪人生と親孝行について【「そんなこと言ってないで勉強しろ」では解決しない】

f:id:roninsensei:20190305203311j:image

こんにちは、こんばんは。

 

いざ自分がなってみると、浪人生って想像以上に弱い存在だと痛感しますよね。。

一年間をただただ勉強に費やす。

 

もちろん、勉強というもの自体はとても素晴らしいものです。

けれど多くの浪人生は経済的にも精神的にも誰かの支えが必要。

家族の、特にご両親の支えがとても重要になってきます。

 

「浪人生活を経験することで親の大切さ・ありがたみ」に気付いたと言う人も多いんではないでしょうか。

 

「なんでも良い。日頃から少しでも親に何かお返しできることはないか。」

 

そう考えながら受験勉強をしている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな方と一緒に、浪人生と親孝行について考えていきたいと思います。

 

 

親孝行は自分のためでもある

浪人生が

 

「よし、親孝行をしよう!」

 

と考え、周りの人に相談する。

そうすると決まって周りの人は、

 

「そんなことを言っている暇があったら勉強しなさい」

 

なんてことを言います。

もちろんそれは正論で、浪人生としてはなんの反論もできません。。。

 

けれども、それでは浪人生の悩みは解決はしないんですよね。

 

経験したことのない人には分からない位の情けない気持ち。

ただただ親に甘えさせてもらって勉強をする毎日。

 

「あぁ、本当に申し訳ないな…」

 

と思いながら勉強を続けるのは、意外と辛いことだったりするんですよね。

 

だから親孝行をして少しでも気持ちを返していくことは、浪人生自身の心の健康のためにも良いことなんです。

孤独になり易い浪人生が家族とコミュニケーションをとることは精神衛生上良いですし、それでご両親との関係を良好に保つことが出来れば受験生活も送りやすくなりますしね。

 

人間、勉強だけをし続けるなんて無理なものです。

ほとんどの人にとって、勉強する以外の時間もきちんと作ることが浪人生活成功のカギ。

 

 そして勉強以外の貴重な時間を親孝行に使えるんだったら、とても素敵な事だと思います。

出来る事からやってみましょう。 

 

家事は浪人生ができる一番の親孝行

 浪人生ができる一番良い親孝行は、家事の一部を代わりにやってあげる事。

 

炊事・洗濯・掃除の内、比較的負担感の少ないことを自分がやる。

そしてそれを毎日のスケジュールの中に組み込んでしまうんです。

 

良い気分転換になりますし、生活リズムを整えることもできる。

そんな浪人生にとって良い効果も期待できます

 

「家事が苦手なんだよな…」

 

という方は、買い物を代わりにやってあげるのもおススメします。

外出する機会を積極的に作れるので特に宅浪におススメ

 

スーパー等で毎日の様に買い物をしていると、モノの値段の相場が分かってきたりします。

 

「あっ、これ安いな…」

 

とか気付けるようになってきたりします。

人によっては、ちょっと楽しい感じるかも。

楽しいとまではいかなくても、気分転換にはなると思います。

 

今後大学生になって一人暮らしをするとしても、頻繁に料理をしなければスーパーを隅々まで歩いたりはしません。

きっと良い経験になると思いますよ。

 

「ありがとう」を増やそう

 もっと簡単な親孝行として、「ありがとう」を意識的に言ってみる方法があります。

 

ありがとうを言うチャンスがあったら、ためらわずにドンドン言ってみる。

お茶碗を取ってもらった時とか、何か声をかけてもらった時とか、なんでも良いんです。

 

これまで「ありがとう」をあまり言ってこなかったと言う人ほど、ご両親を喜ばせられるものだと思います。

 

 「なんか、浪人して変わったな」

「大人になったのかも」

 

なんて思ってもらえたら、それだけで嬉しいですよね。

 

照れくさいかもしれませんが、少しずつ意識してみてください。

良い言葉を口にしていると、自分の心の中も少しずつ前向きに変わっていくものですから。

 

 アルバイト等も視野に

家事等をやっていてもどうしても気になって仕方ないと言う人は、勉強に支障が無い範囲でアルバイトをやることも検討しても良いかもしれません。

 

ご両親の心配を増やしてしまっては親孝行にはなりませんので、事前にしっかりと話し合いをするなど、ご両親の理解を得るように努めましょう。

 

浪人生とアルバイトについては下記記事↓もご参考にしてみてください。

www.roninsensei.com

 

「合格」が一番の親孝行

これまで色々と書かせていただきましたが、やっぱり言うまでもなく、合格が一番の親孝行です。

 

一年間多く頑張った分、ご両親は本当に喜んでくれます。

これまで見たこともないような表情や声で。

 

逆に、こんな形での親孝行は今後なかなかできません。

これは経験上も間違いないと思っています。

 

 

良ければ私の経験談も↓。

www.roninsensei.com

 

どんな一年を送ったとしても、最後の最後に結果を出す。

大切な人のこれまでで一番の笑顔を見るために、頑張っていきましょう。

 

大丈夫。やれます。