浪人先生とちょっと一息

元浪人生の会社員が、受験やその他について書いています。ちょっと一息ついて行きましょう。

【有名人と浪人経験】ナインティナイン 岡村隆史さん

f:id:roninsensei:20190127203835j:image

こんにちは、こんばんは。

 

今回は浪人経験がある有名人、ナインティナインの岡村隆史さんについてです。

 

 

プロフィール

出身地

大阪府大阪市東淀川区 出身 大阪府立茨木西高等学校卒業

出身大学

立命館大学第二経営学部 (1浪して入学したのち、1年次に中退)

仕事

「ASAYAN」や「めちゃ×2イケてるッ!」など数々のヒットテレビ番組に中心となってレギュラー出演していた超有名お笑い芸人さん。

今でも、「ゴチになります」で有名な「ぐるナイ」やラジオ番組への出演など、多くの有名コンテンツに出演し続けていますよね。

私もめちゃイケが本当に好きで、ヨモギダさんの成長や長年定期的にやっていたオファー企画など、毎回楽しみに見ていました。

終わってしまって個人的には寂しい。。

 

浪人時代

岡村さんは浪人時代、1日8時間の猛勉強をしていたそうです。

 

テレビやラジオで見る岡村さんからは節々にまじめさを感じますし、当時からまじめに勉強をされていた姿が思い浮かびますね。

 

入学したのは立命館大学ですが、そのほかにも関西外国語大学と大阪芸術大学も受験し、合格されています。

立命館大学に入学したのは、お父さんの勧めからだったそう。

 

後にナインティナインで相方となる矢部さんからは、浪人時に既に芸人への道に誘われていたようです。

 

ナイナイはその後あっという間に東京進出を果たし、有名芸人への道を進んでいきます。

 

将来のことを気にしすぎても仕方ない

お父さんの勧めで入学した大学を1年生の内に退学したと聞いて、大半の方は「浪人までしたのに、もったいない」と思うんじゃないでしょうか。

 

毎日8時間勉強していたのに、結局意味ないじゃないか。

とりあえず行けばいいのにと。

 

けれど本人にとってみれば、それでも辞めるだけの価値がある事だったんですよね。

 

将来どうしているかなんて、浪人時代にはホントに分からないです。

大学に入学した後に気持ちが変わることだってたくさんあります。

逆により一層勉強に夢中になるかもしれません。

 

色んな人と出会ったり、色んなアルバイトをしたり。

新しいことにどんどん触れれば、気持ちはいくらでも揺れ動きます。

 

思いもよらないことに感動し、思ってもみなかったことを目指したりします。

 

だから、そんなに先の未来のことを気にしすぎてもしょうがないんですよね。

 

1年後の自分がどうしてるかですら、結構分からないものです。

 

結果を出す、やり切ることに意味がある

浪人生は、どうしても将来のことについて不安に思ってしまいます。

今うまくいっていないのに、大人になってから幸せになれる気なんてしないですよね。

 

「毎日毎日、勉強をする意味なんてあるんだろうか」

「色んな人に迷惑をかけてまで、大学に行く価値はあるんだろうか」

 

そんな風に思ってしまうのも、浪人生らしい経験だと思います。

 

 

「とりあえず大学に行っておけ」なんて思考停止したことを言うつもりはありません。

 

ただ既に受験勉強をすることを選んでいて、他にやりたいことを見つけられていないのであれば、とにかく今は頑張るべきです。

 

やり切ること。

結果を出すこと。

 

これだけで、今は価値があるとは思えない浪人経験にだって意味がでてきます。

 

今勉強を中途半端にしてしまえば、今後も大切な局面で頑張り切ることができなくなるかも。

何かから逃げてしまった経験が残ると、「自分にはどうせ無理」みたいな考えがどうしてもしみついてしまうんです。

 

今やっていることに意味があるかどうか考えるのは、全部終わった後でも十分できます。

だから今は、まっすぐ進む。

 

周りのネガティブな意見は聞かなくてもいいです。

結果さえ出していけば、そういう人達の意見なんてコロコロと変わってきますから。

そんな「軽い」人たちの言葉に、イチイチ胸を痛めるなんてもったいない。

 

黙々と努力して結果を出す。

反対意見は自分の力でねじ伏せていく。

 

なんかちょっとかっこいい感じがしませんか。

 

大丈夫。できます。

やってやりましょう。

 

他の有名人の浪人経験についても、下記リンクからどうぞ。

有名人と浪人 カテゴリーの記事一覧 - 浪人先生とちょっと一息