浪人先生とちょっと一息

元浪人生の会社員が、受験やその他諸々について書いています。ちょっと一息ついて行きましょう。受験生はもちろん、そのご家族の皆さんにこそご覧いただき、少しでも役立つ部分を持って帰っていただきたい。そう思って書いています。

【スヌーピーから勉強する】「正しい」人生よりも、後悔しない人生を

f:id:roninsensei:20181116131311j:image

こんにちは、こんばんは。

 

今回は、スヌーピーが出てくるコミックス「ピーナッツ」より、名言をご紹介したいと思います。

「英語勉強視点でのポイント」を飛ばして読んでも、楽しめると思います。

 

 

引用文

  

チャーリーブラウン

Isn't there more to life than getting the answers right?

(正しい答えが、人生の全てではないでしょ?)

 

英語勉強視点でのポイント

 

否定疑問文 "Isn't there ~?"

 否定疑問文とは

 

まず、この一文の大枠は、否定疑問文です。否定文と疑問文のあわせ技ですね。

 

普通の疑問文が「~ですよね?」

と聞くのに対し、

否定疑問文は「~じゃないですよね?」

と質問しているんです。

これらの使い分けは、日本語の感覚とも一緒だと思います。

 

否定疑問文は答え方に注意!!

否定疑問文自体の使い分けは感覚でよいのですが、答え方には注意が必要です。

例えば、日本語で「野球は好きじゃないの?」と聞かれて、好きというニュアンスを伝えたいときには「いいえ、好きです」って答えますよね。

 

英語の場合はこうではありません。

 

英語の場合は、

 

どんな聞かれ方をされても

肯定的な反応をするときには"Yes"

否定的な反応をするときには"No"

 

なんです。

 

 

"Don't you like baseball?"

(野球は好きじゃないのですか?)

と否定疑問文で聞かれても、

 

"Do you like baseball?"

(野球がすきなのですか?)

と普通の疑問文で聞かれても、

 

答え方は変わりません。

 

野球が好きだと答えたければ

"Yes, I do."

 

野球好きじゃないと伝えたければ、

"No, I don't."

 

こう答えるんですね。

 

比較級 "more than ~"

 比較級とは

比較級は2つ以上の物事を比べて、どちらが多いとか、どちらが長いとか、そういったことを言いたいときに使う表現です。

 

"more"

 

"more"を学校で習うときは、"more big"のように後ろの単語を修飾する言葉として出てきますが、ここでは、代名詞として使われています。

「より多くのこと」というニュアンスですかね。

 

"Isn't there more to life"までで、「人生にはより多くのことがあるんじゃないんですか」と言う感じ。

 

"than"

 

"than"の後ろには、比較対象が来ます。「~よりも」と訳すんですよね。

 

"getting the answers right”で、「正しく答えを得ること」です。

"getting"は動名詞の名詞的用法。"right"は"getting"を修飾しています。

 

"than getting the answers right” で、「正しく答えを得ることよりも」という感じ。

 

全文の直訳

 

「正しく答えを得ることよりも、人生にはもっと沢山のことがあるんじゃないんですか?」

と言う感じです。

 

「間違っても良い」と思える人生を送ろう

今回のエピソードは、チャーリーブラウンが妹の宿題を代わりにやってあげたことから始まります。

代わりにやったのは良いんですが、答えが全部間違っていたんです。

そして、先生に呼び出されていったのがこの一言。

 

「自分は頑張ったんだから、それで良いんだ」と言いたかったんでしょうか。

結局、チャーリーブラウンは先生に怒られてしまいます。。

 

「正しい」と思える道を選ぶことは、もちろん間違いではありません。

 

けれども「正しい」道が、必ずしもあなたを幸せにしてくれるとは限らないんじゃないか、とも思います。

 

例え間違いだったと後で思ったとしても、

 

「間違ったけどこれでいいんだ」

 

と思えるような生活を送る方が幸せなんじゃないか。

貧しくても裕福でも、後悔さえなければ幸せだと思える。

そんな風に考えさせられる名言ですね。

 

 他にもスヌーピーの名言については紹介しています。

是非ともご覧ください!

↓↓↓

スヌーピー カテゴリーの記事一覧 - 浪人先生とちょっと一息

 

スヌーピーの作品集は↓から。