浪人先生とちょっと一息

元浪人生の会社員が、受験やその他諸々について書いています。ちょっと一息ついて行きましょう。受験生はもちろん、そのご家族の皆さんにこそご覧いただき、少しでも役立つ部分を持って帰っていただきたい。そう思って書いています。

【オススメ健康法】受験生には朝ウォーキングを!

f:id:roninsensei:20181105182030j:image

こんにちは、こんばんは。

 

受験生の宿命。それは運動不足。

 

もともと運動部だった人なんかは、たまに部活に顔を出したりして体を動かしたりもすると思います。

けれど、それでもいざ受験生になると運動する習慣がなくなるもの。

 

そして勉強をしてるとなんかものすごくお腹が減ります。

頑張ってるからと、ついついモリモリ食べてしまってどんどん太っていく、、、、、

 

体型管理は体調管理につながります。

そこで今回は、受験生にオススメの手軽なできる運動として、朝ウォーキングをご紹介いたします!

 

 

朝ウォーキングとは

その名の通り、「朝の時間帯に歩くこと」です。

簡単だと思いません?

走ったり、早歩きをする必要はありません。

 

ただ、歩く。

 

それだけでも、受験生にとってはメリットがたくさんあるんです!

 

朝ウォーキングのメリット

体内時計の調整

朝決まった時間に歩く事で、カラダのサイクルが朝型に出来上がってきます。

受験生は朝型生活が絶対オススメですので、朝動いてカラダを覚醒させる事が圧倒的にオススメなんです。

 

ダイエット効果

学生の皆さんはまだまだお若いですから、

 

「朝歩くなんて退屈。それだけで痩せる訳ないよ〜」

 

とお思いかもしれませんね。

けれど、体型キープ位であれば、朝歩くだけで十分。

ポイントは後ほどお話しします。

 

頭の中の整理

実は、歩きながら考えるのってすごく効率が良いんです。

カラダを動かす事で体内の血流が良くなります。

血流が良くなると一緒に酸素がカラダ中に行き届き、脳にも十分な酸素が供給されるんですね。

 

結果として脳の動きが活発になり、頭の中が整理しやすくなるんです。

実際私も、仕事中考えがまとまらない時に、近くのお客様への訪問の時なんかは歩いて向かったりします。

これはホントにオススメです。

 

 

気分転換になる

自分の部屋で考え事をしていると、ついつい気持ちが下向きになりがちです。

部屋の中は物理的に視野が狭いですから、頭の中の視野も狭くなりやすい。

 

その点、外で歩きながら同じ事を考えると、生産的な発想につながりやすいんです。

外の空気も吸えて、頭の中がスッキリする感覚が味わえます。

 

朝ウォーキングのポイント

なるべく続ける事

歩くだけなので、運動としては激しいものではありません。

勉強同様、継続する事で、その効果が最大限発揮されるんです。

できれば毎日、少なくとも週に数回は実施してもらうと、効果的かなぁと思います。

 

足腰の健康のためにも、継続してみましょう!

 

一回20分以上歩く事

ウォーキングのダイエット効果は、20以上歩く事で発揮されると言われています。

脂肪の燃焼が始まるのが、20分以上運動してからなんだそうです。

 

実際、考え事をしていると20分はあっという間に過ぎていきます。

そういう意味もあるので、30分〜くらいは歩くことを私はオススメします。

 

無理はしない事

勉強同様、続ける事で効果を発揮しますから、あまり高すぎる目標を掲げるのはなるべく避けた方が良いです。

 

自分の生活スタイルも考えて、続けやすい長さ・頻度・ルートを見つけてみてください。

安全には十分注意を

当たり前に感じるかもしれませんが、交通には十分に注意してくださいね。

 

考え事をしていると、周囲への注意が十分に行き届きにくくなります。

 

不安や心配を抱えているとただ歩くだけでも危険な行為になりかねませんから、なるべく安全なルートを歩いてほしいですね。

 

気分転換には音楽を聴きながら歩くのも良いは良いですが、聴くとしてもイヤホンは片耳だけ。

 

車道とは逆側の耳に付ける様にするなど、安全面には十分な注意をお願いいたします。

 

最後に

受験生は、歩く時間ももったいないと感じてしまうもの。

けれど、頭の中の整理に時間を使うと、かえって一日の勉強効率が上がったりもします。

 

うまくスケジュールを組んで、身体的にも精神的にも健康な受験生活を送ってくださいね!

 

明るく、前向きに。頑張っていきましょう!

 

 

Message body