浪人先生とちょっと一息

元浪人生の会社員が、受験やその他諸々について書いています。ちょっと一息ついて行きましょう。受験生はもちろん、そのご家族の皆さんにこそご覧いただき、少しでも役立つ部分を持って帰っていただきたい。そう思って書いています。

【スヌーピーから勉強する】本当に大切な人とは

f:id:roninsensei:20181011001537j:image

こんにちは、こんばんは。

今回はスヌーピーの名言について、共有できたらと思います。
早速引用をさせていただきます。

英語を細かく読むのが面倒という方は目次を使って、「本文引用」を読んだ後、「大変な時こそ、側にいる人を大切に」まで飛んじゃってください。

 

 

 

本文引用

 

"Friendship isn’t about who you’ve known the longest."
"It’s about who came, stayed by your side, and never left you when you needed someone the most."

「友情とは付き合いが長い人のことを言うんじゃないよ」
「友情とは君が本当に誰かを必要としたときに、来てくれて、側にいてくれて、そして君の元を去らなかった人のことなんだ。」


英語勉強視点でのポイント

f:id:roninsensei:20181011143051p:image

who you’ve known the longest

関係代名詞"who"

 このwhoは先行詞を含む関係代名詞です。古語表現のようですね。”have known~”で「~を昔から知っている」「~と旧知の仲」といった意味合いの表現になります。

knownの後の目的語がwhoであり、この節の先頭に出てきている形です。

全体で、「あなたがもっとも長く知っている人」という感じですかね。上では意訳させていただいています。

 

 who came, stayed by your side, and never left you

2文目をきちんと読めるかは、このwho以下の節が"~left you”まで続いていると判断できるかが鍵。一文に動詞が沢山出てきているため、きちんと分析して読まないとチンプンカンプンになります。

等位接続詞に関する重要ポイント

等位接続詞"and"が何をつないでるのかを確認するのがポイントです。

等位接続詞は同じ品詞、同じ働きのものをつなぎます

まず等位接続詞を見たら、①その直後に注目。”never left"と動詞がきていますね。

そして②同じ品詞、同じ働きのものを前にさかのぼって探すんです。

動詞で過去形のものを探していくと…"stayed”が見つかりますね。けどまだ遡っていくと、"came"もありました。

等位接続詞"and"は、これら"came"・"stayed"・"left"の三つの過去形の動詞をつないでいたんです。

この分に二つ出てきていた「,」(カンマ)は、"and"を使って3つ以上の語句をつなぐために用いられていたものですね。

 

  "A,B,C,andD"   「AとBとCとD」

 

というやつです。

 

全体を訳すと、「来て、あなたの側にいて、あなたから決して離れなかった人」という感じです。

 

 when you needed someone the most.

ここは割りとシンプルですかね。ここの"when"は副詞節を作る従属接続詞です。

 

全体を訳すと「あなたがもっとも誰かを必要とした時」という感じ。

 

 

 

今日は、少し受験記事っぽくしようと少し頑張りました。。。。。分かりにくかったらすみません。。。。。

 

大変な時こそ、側にいる人を大切に

f:id:roninsensei:20181011142619j:image

やっぱり、勉強って大変です。

 

行きづまってイライラしてしまって、周りの人に八つ当たりをしてしまうこともあるかも知れません。

どうしようもなく悲しくて、周りの目も気にできず、突然泣き出してしまうことだってあるかも。

 

それでもあなたの近くにいて、あなたを支えてくれる家族・友達・恋人は、今後どんな時でもあなたの力になってくれる、かけがえの無い財産です。これはホントに。

だって普通、好きでもなんでもなかったら面倒くさいですもんね。ある意味、「無償の愛」を注いでくれてる訳です。

だから、辛いときに自分の気持ちを抑えすぎてはいけませんが、後で少しでも元気が出た時には

 

「いつもありがとう」

 

って、ちゃんと伝えてられると良いですね。

 

言葉に出すのが照れくさければ、プレゼントでもなんでも良いと思います。きっと気持ちは分かってくれますよ。

 

そして大切な人が辛そうにしている時には、今度は、あなたがそばにいてあげられたら素敵だなぁ、と思います。

 

ちょっとクサいことを言いすぎて、なんだかムズムズします。けれどもこういうことを考えるだけでも、精神衛生上凄く良いんですよね。

気持ちが柔らかくなります。

 

 

毎度毎度、半分自己満足ですみません。。。

けれども、スヌーピーが出てくる「ピーナッツ」には、英語的になかなか良い表現もたくさんあるみたいです。

 

過去の記事も良ければどうぞ。

 

www.roninsensei.com

 

 

www.roninsensei.com

 

 

www.roninsensei.com

 

 

少しでも良いので一緒に、一文一文を味わっていただけたら幸いです。

 

明るく、前向きに。頑張っていきましょう。

Message body